読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこにくみ

細く長く続けられるブログにしたいと思います。

映画見ました!チョコリエッタ

 

f:id:haco2kumi:20161105090849j:plain

犬になりたい女の子の青春映画。

www.suzufukudo.com

 

5歳のときに家族旅行に出かけ、そのまま母親を交通事故で亡くしてしまったチヨコ。彼女のことをチョコリエッタ、買っていた犬のことをジュリエッタと呼んでいた。チヨコには事故の一件から「犬の呪い」がかかってしまい、どちらかというとクラスでぽつんと過ごすような雰囲気の高校生になっていく。

ベリーショートに髪を切り、本当は海に行きたかったんだと駄々をこね、映画研究部の先輩のバイクでとても短い旅に出る。フェリーニ監督への愛がこもっていて、いつか機会があったらまた「道」も見たいと思いました。オマージュと呼ぶには違いすぎる作品、痛々しいし、清々しいです。

映画のラストでは、あの時家族がたどり着くことの出来なかった海で、母親と5歳のチョコリエッタとジュリエッタが楽しく歩く様子が映し出されています。「死にたい、と思ったときあなたは生まれた」「死んでる人は、死にたいなんて思わない」という死生観がとても鮮やかに印象に残りました。