はこにくみ

細く長く続けられるブログにしたいと思います。

応募しました!皮膚はおしゃべりキャンペーン

f:id:haco2kumi:20170607030802j:image

https://member.kao.com/jp/plaza/special/beauty/Satellite?pagename=WcntWrapper&dName=Wcnt0031_PDef_04beauty&c=Wcnt0031_P&cid=1355921428749&cidk=kaoCP_hifu_170606

 

皮膚はおしゃべりキャンペーンの特設サイトによると、皮膚は体重の16パーセントを占める組織で、広げると大人の場合畳一枚分になるのだそうです。

街頭のお肌チェックで、きめ細かい肌はきれいな三角形の集合体であることは聞いたことがあったのですが、自分の体なのにまだまだ知らないことばっかりだと痛感しました。

 

そういえば、花王の工場見学で、ビオレの洗顔フォームをお土産にもらったことがありました。今回も抽選で当たるといいな〜!

 

応募しました!キッチンタオル活用キャンペーン

f:id:haco2kumi:20170607220428j:image

https://www.nepia.co.jp/idea100/

最近作った豆腐の塩漬けが地味にヒットしました。今回は木綿豆腐で作ったのでしっかりとした質感になったのだけど、次は絹ごし豆腐でもやってみたいと思ってます。

トマトスライスの間に塩豆腐を挟むと、カプレーゼみたいに食べることができます。オリーブオイルをかけると、見た目はさらにチーズのようです。

 

さて、そんなわけで私は塩豆腐を作るときにキッチンタオルを使います。他にはどんな活用方法があったかな。

受信しました!股関節脱臼の疑い

四ヶ月検診まで待つのが気が気じゃなくて、医療機関を受診しました。

結論から言うと、ほぼ問題なしとのこと。ただし、完全に大丈夫とは言い切れないようで、1ヶ月後に再度受診する必要があるそうです。

 

逆子で帝王切開だったことを伝えると、なるほどなるほど、と先生。80パーセントは大丈夫だとしても20パーセント程度の疑いがある場合でも、お医者さんは「念のために」その状況を伝えるものなのだそうです。

 

あとは、いつまでに処置をしなければならないのか聞いたところ、1歳では遅すぎるということでした。受診した時点で必要があるのであれば、整形外科を紹介してもらってそのままレントゲンを撮ることもあるようですが、今の所そこまでする必要はなさそう。だとしてもそのまま放置していて良いわけではなく、完全にOKとは言い切れないので1ヶ月後に再診との判断でした。

 

親が安心するためだけに病院に行ったような感じになりましたが、受診してよかったです。股関節に無理のない抱っこの方法を教えてもらったので早速今後は実践したいです。ポイントは足を伸ばさず、カエル足の状態で向かい合わせに抱くというところ。また、足を開くタイプの抱っこひも(エルゴ)は使っても問題ないとのことで一安心でした。

応募しました!バファリンの優しさの真相キャンペーン

 f:id:haco2kumi:20170607212731p:image

http://www.bufferin.net/campaign_2017_spring_open/sp/

 

生理痛が重いのでいつもバファリンに頼っていましたが、「やさしさ」というのが胃にも優しいという意味だとは今まで知りませんでした。
飲みすぎるとクセになる、と言われたこともあるけど、私は我慢せず飲む派。これからもお世話になります!

応募しました!花王ブラックシリーズキャンペーン

f:id:haco2kumi:20170607041323j:image

 https://yogoso.com/black/

世界的ファッションデザイナー YOKO FUCHIGAMIの新作コレクションがついに公開。男の洗たくをテーマにYOKOの才能が爆発する。 https://yogoso.com/black/5.html #YOKOFUCHIGAMI #BLACKSERIES

 

最近CM見てても、フローラルの香りは男性の洗濯物には甘すぎるのかなって思いました。

義父の着替えを洗濯した時、今までと違う匂いがすると戸惑っていた実体験があったからでした。

 

ブラックシリーズ、気になります。

YOKOFUCHIGAMIはもっと気になります。

面白すぎる!笑ウせぇるすまん

f:id:haco2kumi:20170607034514j:image

アマゾンプライムで、TBSオンデマンドの笑ウせぇるすまんシーズン1を見ています。

(サムネイルはスマホのスクショなので、何故か「視聴できません」と表示されています)

 

当時私がテレビで見ていたのは再放送だったのかな?怖いもの見たさで「どーん」に怯えながら見ていました。エンディングのファンタジーな曲がやけに対照的だったような。

毎回ほぼ同じ展開なのに、飽きのこないストーリー、昭和の香りがいいアクセントになっています。流れ的には、こんな感じ。ブラックユーモアなので、必ずしも約束を守らないターゲットが悪いわけではなく、どちらかというとターゲットに付きまとって窮地に追い込んでいく喪黒福造氏の悪どさの方が後味の悪さを引き立てている気がします。取りあげられる悩みは本当に人それぞれで、見続けていくと必ず自分にも当てはまるような普遍的なものばかりです。だからこそターゲットに感情移入してしまい、話が展開していくうちに「あ〜ぁ」ってなっちゃう。

 

1 悩みを抱えたターゲット

2 喪黒氏が解決策を提案(物品の提供)

3 喪黒氏がアドバイスや忠告

4 調子にのるターゲット

5 「どーん」で粛清

 

一話完結、10分で見れるので授乳中に見ていたのですが、これって赤ちゃんに影響あるのかな。叫び声とか、不穏なBGMとか、怖がらせる要素たくさんあるのに気づいて、50話くらいで一旦ストップしました。

これに限らず、最近サスペンス系テレビ番組の子どもへの影響が気になっています。育児書には、「赤ちゃんのいる部屋ではテレビはつけないようにしましょう」とかいてあることがおおいのですが、静寂すぎて耐えられない。きちんと調べてみる必要がありそうです。

応募しました!ハローキティおうち吉野家キャンペーン

f:id:haco2kumi:20170607031738j:image

 https://www.yoshinoya.com/lp/ouchi_yoshinoya_2017/index_sp.html

キティちゃんとコラボした特設サイトが可愛いのでキャンペーンページをじっくり見ちゃいました。
すぐに応募できるレシピのアイデアがなかったので、期限内に間に合うようだったらまた応募してみたいと思います。

 

独身の頃はたまにお世話になっていた牛丼が懐かしくなって、ネットショップものぞいて見ました。5品目お試しセットがお得のようですが、冷凍庫に12袋を入れておくスペースは無さそうだったので断念。でもいつか買ってみたいな〜

https://e-shop.yoshinoya.com/menu/set/661512/